ホームページ制作・改善

ホームページの有効活用

入居営業支援

一般的にホームページとは「お客様を集める為のツール」とイメージされるでしょう。では、介護施設・高齢者住宅におけるホームページはそれだけでいいのでしょうか?
介護施設・高齢者住宅におけるホームページでは、お客様を集めるためだけの「集客」では無く、スタッフを集める為の「集客」の側面ももたなくてはいけません。さらに、現在の入居者様、未来の入居者様へのご家族へ「安心感」をアップさせるツールであることが必要だと考えます。


お客様が集まるホームページ、スタッフが集まるホームページを実現!


自施設ホームページの効果

貴施設のホームページ、ただの看板になっていませんか?

より深い情報を与えるのが自施設ホームページの役割です。ホームページの中でも「看板サイト」と言われるホームページがあります。看板はたくさんの情報を詰め込まずに、店舗名・事業所名とその場所や簡単な内容だけを指し示せばその役割を果たします。介護施設や高齢者住宅における自施設のホームページは「看板サイト」でいいのでしょうか?「看板サイト」は集客サポートであげたポータルサイトでその役割を果たすことが可能です。では自施設のホームページはどのような効果をもたらせばいいのでしょうか?

  • 見込み顧客の獲得と入居者アップの効果
  • ・入居希望者を集めるため
  • ・入居希望者に対して、分かりやすく施設の様子を伝えるため
  • 現在の入居者ご家族、未来の入居者ご家族へ「安心」を伝える効果
  • ・入居希望者のご家族が、家族の入居の前に、事前に施設の確認を行うため
  • ・入居者のご家族の安心感をアップさせるため、施設の様子をタイムリーに伝えていく
  • スタッフ(従業員)募集と定着率アップの効果
  • ・人材募集のために、より施設のリアルな楽しさを伝えていく
  • ・人材の定着率UPのため、自分の職場に対するブランド価値を上げてもらうため

現在入居に向けて「興味」を持っていただいたお客様にさらに深い情報を知ってもらう為のページ、また入居者のご家族へ「安心」を伝える為のページ、さらにはこれから働いてくれるであろう従業員(スタッフ)の為のページとして力を発揮しなければ意味がありません。


※ベルズスタイルWEB事業部のホームページが開きます


ホームページ3つの特徴

ベルズスタイル「ホームページ制作・改善サービス」の3つの特徴
  • ① 「見栄え」では無く「効果」が期待出来るホームページの企画
  • 検索出来るホームページ(YahooやGoogleなどで上位表示されるページ)
  • 見込み顧客やスタッフ獲得にも「効果」を発揮するホームページ
  • ② 「信頼度」をあげ、「安心」を伝えるホームページの運用
  • 日々の「生活」や「スタッフ」の情報を、ご家族、親類、ケアマネ、そして未来の入居者様へ伝え続けます
  • ③ お客様を導くホームページの企画・運用
  • ホームページ閲覧者を施設見学や入居見込み者へと誘導します
  • (例)
    状況 ニーズ 導き
    施設を探し始めたばかり 施設を選びのポイントや様々な施設の情報が欲しい 「初めて施設を探す方へ」冊子プレゼント
    施設を絞り込み始めた 具体的な営業は困るが詳しい情報をしりたい イベント参加
    最終段階 入居間近 無料昼食会や1日体験へご招待

ホームページ運用の必要性を、気づいていそうで気づいていない、また気づいているが実行できていないという問題が良くあります。このようなケースはコンサルティングを入れ客観的に分析する事で早期解決を計れます。


ホームページ制作例

ベルズスタイルでのホームページ制作・運用事例

シニアホーム神奈川   桜山ハイム結生   デイサービスあおぞら
シニアホーム神奈川
神奈川県横浜市
介護付有料老人ホーム
  桜山ハイム結生
神奈川県逗子市
サービス付き高齢者向け住宅
  デイサービスあおぞら
東京都江東区
デイサービス

  • ページトップへ